『パラシュートの糸』

細く細く長い長い糸のような、
約束された未来の
それはとても絡まっていて、
人の顔が回転する
さっきはあなたが
今は君が
定まらない
もう何度も同じ道を
足を繰り返し前に押し出しているのに
約束された未来の
それはとても絡まっていて、
強く引けば
あなた あなたが
1ミリでも少しく
ち か づく
のだろう
と思う
確信
があったのだから
生きて、回転させる

頭がバースト、ショート
こめかみの
皮膚の下に
虫が這っている
炸裂した瞬間
にんげんは死に絶えて
思わず
探した
寝苦しくて
汗を掻きながら
朝の起き方を模索していたとき
一人投げ出された銀河の
美しい光景
最初のサルの
発した言葉を
自分のものにできるという
ショートした頭が
あなたを探す

朝から暮れない
雨が降るのだろうか
雨が降れば
絡まった既知の未来は
どう
なるの
強く強く引っ張れば
他人の分も引き寄せてしまう
かもしれないから
慎重にしなければ
凪いだ
バーストの
炸裂した頭の
脳漿を拾い集めて
再構成した
でも自我は
簡単には失われない

回転する
顔が笑顔である
泣き沈んでいる
無表情であるよりましだ
あなたが歌を忘れてしまうより
ましだ
引き寄せる
回転する
顔が
あなたのものでなければ



inserted by FC2 system